調剤薬局監修・水疱症などの特定疾患について解説する情報サイト

特定疾患の具体例F水疱症

水痘症(水疱瘡)は、ヒトヘルペスウイルスに属する水痘ウイルスによる感染で、発熱とほぼ同時に水疱を伴う発疹の現れるウイルス性感染症です。 幼児や学童期前半に多く、冬から春にかけて流行する傾向はありますが、1年を通じて発生します。通常は10歳くらいまでに感染し、成人での抗体陽性率は90-95%と高い数値を示します。不顕性感染(感染しても発症しない)は少なく、麻疹(はしか)同様の強い感染力を有しています。従って、家族内感染発症率は90%以上あり、学校などでの流行は長期化する可能性が高い疾患です。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

 

 

 

ドラッグストア